忍者ブログ
未選択FF雑記つれづれ雑記インフォメーション
『ありがとう、地球』は夢をみているようです。  ○o。/ ,' 3  `ヽーっ 
2018.04.26 Thu
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   Top↑
2008.10.24 Fri
冨山和彦 特別講演録「経営者の条件」という読み物をよんで、ソウダヨナーと得心した。
二ページ目の三段落目の村上タイプにはなんだか図星を竜変で突かれている気分にさせられた。
いやもちろん経営者気取りなわけじゃないんだけどね。でも畢竟程度の差なんですよ、世の中。

「何かをしよう」とヴァナで知り合いに声をかけた場合も、やっぱり成果と分配が関わるわけで、
たとえメンバーが、そして自分自身もが「ゲームなんだしそんなに気にしなくても^^」
と囁いても、なんとかうまいことやりくりできないものかと経営者ママゴトにログインしちまうのです。
ムツカシイよねー。


ロイエ士の裏側
この記事の目的は黒太子討伐BFの混雑解消の一翼の羽根の一枚にでもなることである。
対象はそれなりに頑張ってFFしている人であり、“それなり”の程度は後述する。

さて、過去サンドが覇権を得たワールドにおいては、「黒太子行きます。ロイエ募集!ロイエ士@2名!!」
といったシャウトを盛んに見かけるが、このBFの肝はロイエなんかにはなく、吟遊詩人にこそある。
即ち、エレジーを入れられるか否かによって、難易度が全然異なってしまうのだ。
というわけで、いかにエレジーを安定して入れるかが第一の要旨となる。

先ほど“それなりに頑張って”と述べたが、どの程度頑張ればいいのだろうか。
ヴァナディール在住・猫6歳(2008年10月現在)さんによると、魔法命中+装備が重要らしい。
参考:黒太子に詩人でいってみた。 黒太子に詩人で行ってみた その2。
しかし、だからと言ってCHRやらスキルを疎かにして良いわけではなく、
普段から歌の命中を気にかけた装備選びをしていることが、一つのハードルになると思う。
#もちろんにゃんこさんがCHRやらスキルを疎かにしていいBFだといってるわけじゃアリマセン。

具体的には土杖HQを大前提として、トルクやらリンバスのピアスやらAF関連やらのスキル装備や、
エラントやシャイル等の安価なステ装備、オポ冠やゴリアード、バルラーン等、続けていれば取れるもの、
以上のような比較的入手がそこまで厳しいわけではない装備群に対して、「これはイタダカナイト!」
と、食指をぎゅいんぎゅいんさせ、ゲットしてマクロに組み込んだときにニヤニヤしてしまうような、
そんな詩人さんがグッドだということである。
ただそうは言っても魔法命中が肝っぽいので、+10弱程度(バルラーン4+ゴリ足2+グリップ2など)
以上の魔法命中を確保できる人が望ましい。

ではそれが無理ならばどうしようもないのかといえばそうでもなく、他ジョブのサポートで補える
つまり、赤コ詩でワーロックスロールや、赤(白)学詩で虚誘掩殺の策がこれに該当する。
最低限杖のHQさえ持っていれば、これらのフォローでどうにかなるのではないだろうか。
なお、虚誘掩殺の策は試したこともなければリキャストも長いので、気を付けたし。
※追記:サポ黒印トルバエレジーもあるけど、なんとなくオススメできません。
※臨機応変に動けなさそうだから。

PTの詩人がいずれの条件も満たさない場合は、巷での鉄板構成である【ロロ前白赤詩】が安全である。
ロイエの意義は敵ボスの強烈なWS「ショルダーチャージ」に防御仕様で挑んで耐えつつも、
それなりのダメージを与えられることに尽きる。あくまで、それなりのであるが。


ではエレジーが入った場合はどう削るのかというと、何のことはなく鉄板メリポ前衛で殴るのが早い。
敵ボスのWS群はすべて空蝉で回避可能であり、与ダメージもとてとてより2割程度落ちるくらいである。
言うまでもないが、忍者の空蝉は他ジョブのそれより二回りほど優秀に出来ている。
第一に枚数が多いこと、第二に複数毎消費判定において消費数が少ないこと、これにより
多少の余裕が生まれ、エレジーと合わさることで光と闇が重なって最強にみえる。

・・・・・・かは知らないが、とにかくこのBCでは有利な部類に違いない。
油断するとあっけなく死んでしまうので、どのジョブにせよ厚めに空蝉を張ることが肝要となる。


紹介した二通りの戦法のうち、ロイエ士で耐える戦法だと一戦につき大体15分程度、
エレジーに命を託して攻める戦法だと大体8分前後となる。
一度に三組しか入れないというなめた仕様において、この差はでかいと思う。
思うから書いてみた。
週末に幸あれ。

あ、あとドロップにも。
PR
Gushi
くろふとしにゃ~
2008.10.26 Sun 15:14 [ Edit ]
畏怖鯖中の下忍
スロウ50%は超偉大ですよねぇ。
空蝉時代の前はノーキン的にはメヌかかってりゃ文句なかったんですがタゲ取って蝉を回して初めてありがたさを痛感。

UCHINO鯖はばすwが奇跡的にベドーを落としてとりあえずお試しで拠点OPSやってきました。ゴールデンでもスカスカなばすwおいしいです^ワ^
どんなものか知りたかっただけなので一回でやめましたが・・

所でテンプレ嫁!と言われそうな質問なんですがWillさんの25%戦とシノリン使わない23%忍なら単純な火力ならどっちが上なんでしょう?(ペ斧お持ちじゃないかもしれないんですが斧斧vsスシペ斧はどちらが強いのかも某掲示板のせいでとても興味が)

もうメリポ自体飽きて毎度赤吟コで作ってあんこくwでメリポやってたんですがメヌカオスのギロに慣れると平均1000超えなんてありえない迅打ってても楽しくなくて><

戦のが強かったら装備揃えて武器スキル振り替えようかなと思ってる次第であります(。_。)

最強房でサーセンw orz
2008.10.27 Mon 01:49 [ Edit ]
Will
>>Gushi殿
>>○○:明太子行きませんかい?
○○>>:いきまーす!

こっちは通じました。へへ。


>>畏怖鯖中の解忍さん
エレジーのすごさを知った当時、一番その効果を伝えたかったのが歌ってる当人へだったりますねw
盾にとってまさに百聞は一見にしかずと言えるのがスロウだと思います。

バs・・・・・・。

コホン。
>25%戦とシノリン使わない23%忍なら単純な火力ならどっちが上なんでしょう?

難しい、というか答えは状況によって変わってゆくと思いますが、
最大火力でいったら忍者の方が上なような気がします。
ただ対マムとかになってくると命中の低い忍者そこから火力が落ちていくわけで、
スシ両手斧とタンジャナ上段で比較した場合、両手斧の方が逆転していると思います。

イメージ的には100メートルの高さを誇る正三角形を滑り落ちて行く忍者と、
同じ距離を80メートル地点から60メートル地点へとなだらか~に滑ってゆく両手斧って感じでしょうか。

>斧斧vsスシペ斧はどちらが強いのか
>戦のが強かったら装備揃えて武器スキル振り替えようかなと

実は自分も片手と両手どちらが強いのかをずっと気にしていて、
メリポに出向いてデータを採り比べたいという思いが常々頭の一隅を占めているんですが、
色々な意味で都合が合わずに、納得出来る斧斧の強さ指標さえもまだ採れていません。

斧斧採取>スシ両手採取>肉両手採取

という流れを想定していますが、繰り返しになりますけどまだ斧斧すらクリアしていませんw
某モンクさんが両手斧みたいとか言ってたけど、正直俺もさっさとそこまで行きたかったりw

――と、これでは質問の答えになってないのでズバリ言うと、
わかりません。
マジでわかんないっすw
斧斧のがつえーんじゃねーのwwwくらいに期待補正含めて考えてるんですけど、
こればかりはやってみないと答えが出せません。

よく斧斧から両手斧に変えて与ダメが上がったとか聞きますが、
それはおそらくその人のマクロとか装備に最たる原因が有るように思います。
そう思う理由は、2年ほど前ヘイスト22だか3%だったころに斧斧翡翠前
ディア3無し白赤詩で21万8000/hくらいを出していて、そのスコアが
最近の両手斧スコアと比べても遜色があるようには思えないからです。
もちろんそれを単純に数字だけで捉えるのも難しい話ですが、
斧斧が弱いと判断せざるをえないような決定打は、自分の中では未だありません。

武器に関する解釈はこんなところですが、それはともかくとして
スキル振り変える気があるなら、とりあえずやってみたらいいんじゃないでしょうかねw
いずれにせよ戦士は弱いジョブではないのでそれほどリスクもありませんし、
飛び込んでみることでまた何か想定していなかった楽しさを見つけられるかもしれませんぜ!
2008.11.01 Sat 03:04 [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
Template by まるぼろらいと忍者ブログ [PR]