忍者ブログ
未選択FF雑記つれづれ雑記インフォメーション
『ありがとう、地球』は夢をみているようです。  ○o。/ ,' 3  `ヽーっ 
2017.10.24 Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   Top↑
2008.05.06 Tue
か、かっこいいタル・・・。


テキストリンク:【ニコニコ動画】【FF11】ウリエル動画(SP1)

ヴァなんたらーるさんが格好良すぎるせいでナイト上げたくなってきた。
ボナンザ三等当たったら確実に上げるであろう。

ヴァなんたらーるさんが格好良すぎるせいでコンカラーを戴くことにした。
僕もウリエルブレードみたいな絵的に痺れるWS撃てるようになりたいひゅむ!!

ヴァなんたらーるさんが格好良すぎるせいで久々にブログ更新しちゃったじゃないかまったく。
しかしよく撮ったな・・・・・・。


ナンダカンダとメリポの反芻
さて、最近更新が髪の毛の詰まった排水溝のように滞ってたのには、これといって理由はない。

いや、四月病であるとか、一時期ログインが減っていたとか、中華の仕込み云々で興が冷めたとか
はたまた単純に飽きたとか、色々理由をつけようと思えばお茶の子さいさいとはやしたてんばかりに
ヒョイヒョイと顔を連ねるだろうが、単純に「こういうわけで・・・」と説明できるほど心情とは明快なもんでもなく、
さればこの様にナンダカンダとこね回した挙句、「なんとなく」とお茶を濁すぐらいが適切だろう。

でもって、なんとなく――ととぼけてしまうくらいなら、理由はないと言い換えてしまっても
さして変わりないんじゃないの感じ、上に戻る次第であるが、さてどうなんだろうね。


そしてようやく話題はヴァナディールというフェアウェイへ。
正直、久々でどんな情報を発信したらいいか迷うことしきりだが、
そうだな、3月に赴いたメリポの話でもしようかな。

結論から言うと、またしてもGazelleさんにコテンパンにされてしまい、大変悔しゅうございましたし。
なんかテキストファイルがUPできないので(不便なのに『便利ツール』とか名付けないで欲しい)、
repの内容を簡単に説明すると、自分の方がたくさん殴れる装備をしているのにも関わらず手数で劣り、
ストアTPでまさる分WS数は同等だったものの、総合では完膚なきまでにめった打ちにされてしまった。
※やり方を変えたらアップできたけど、切り口によって表情が崩れる金太郎飴みたいでやっぱ不便である。
repはコチラ。ちなみに3月21日のものとなる。


こんなかんじ。左からトータル、通常、WSとなる。
忍/戦Gazelle____ _341309(_37.2%)[256249/h] 220008[3159/3610] 121301[_158/_158]
忍/戦Will_______ _323778(_35.3%)[243087/h] 204506[3123/3544] 119272[_155/_158]

Gazelleさんが与ダメに勝り、手数に勝り、タゲ占有率に勝った(38%対30%)という事実に
誤差云々が介在し得ないことは、のび太のピンチにドラちゃんが必ず馳せ参ずることくらい確かである。
そういう仕組みなのだ。

ではどこに問題が有ったのか、それを考えることが今こうしてチラシの裏にメモるが如く
ブログテキストに起こしていることに意味を与えるわけで、さあ早速アレコレ悩んでみようじゃないか。

まず、原因は大まかに三点考えられる。
・repの仕様上のバグ(他人のログは拾いにくいなど)
・PCとPS2において、スピード社製と他社製の競泳用水着くらいの操作性能差がある
・中の人の手際の問題(操作の素早さ、的確さ、マクロの組み方など)

――と書いてはみたものの、たぶん最後の点に集約されるだろう。
経験上&WS数の辻褄から一つ目は考えにくく、二つ目は微妙だが、ここまでの差が顕れるとは思えない。

では三つめを細分化してみよう。
1.敵から敵へのターゲット移行技術
2.WSを打つかどうかの判断や、WSマクロそのものの使い勝手と適正度
3.通常攻撃におけるマクロの適正度

自分の場合の1の手順は以下の通りである。
ターゲットNPC&移動速度上昇装備マクロで敵をタゲり、手動で攻撃開始
⇒戦闘中にネクストターゲットを探し、オートターゲット範囲へ。戦闘中の敵のHPが残り僅かになったら挑発
⇒戦闘中の敵があと一撃で倒れそうなところで前述のマクロを押し、殴る手前あたりで殴り装備に転装
なお、ターゲット移行中に空蝉弐を挟む場合があるが、壱は戦闘中の張り替え以外では唱えない。
また、折り返しなどでは移動方向に最も近くなるように位置取り、可能ならば手動でのタゲ切り替えも行なう。

体感的に、この部分で最も差が開いてそうな感がある。
――が、これでも色々工夫した結果なので、今すぐ改善点を見つけ出すことは自分には難しく、
はてさてどうしたものか。

次に2番のWSであるが、薄金脛当のおかげで同回数ではあるものの、即撃ちの精度でやや劣っている。
これは単純に即撃ちを心掛けるのみなので、気合いである。気合い。
そして迅の威力だが、これだけは勝っているようで、そこんとこだけは素直に喜んでおこう。【やったー!】

最後に通常攻撃について。ここにはいかんともし難い差が一つ有り、即ちSTR差である。
手数で勝負する忍者にとって、STRがどれほど影響が大きいものであるかなんてことは今更言わずもがな、
今回のケースでは数値にして4.2、およそ6%もの差がついている。シノビリングと種族差のSTR8差は動かし難いが、
甲賀手甲の有無で昼夜平均6STRほど差を縮められ、数値にして2強、3%程度にはできそうである。
・・・・・・だから裏ザルカのデーモンどもよ、さっさと落としていきやがれってんだい。
命中については自分の方が気持ち高いが、これは薄金脛当に由縁するのだろう。

でもってイレギュラーになりかねない要素も一つある。
チラッと――ワカメちゃんのパンチラなんかよりよっぽど控えめに――触れたが、シノビリングの存在だ。
これは色々と試して“985以下で発動”を確かめ、HP減少マクロによって970台まで下げることが可能であり、
実際、後衛の努力も有ってそれ以下を常にキープしているはずなんであるが、
もしかしたら何らかの見落としがないとも言い切れない、言い知れない不安が介在している。
同じメリポにて、シノビモードとフレイムモードで比較したら分かりやすいか。


――といった具合である。
四月はまだ一度もメリポに行ってないし、都合が合えば色々実践したいのは山々なのだが、
現在“固定”と呼べる人数が5人ほどしか居らず、都合つけるのも大変で困ったもんである。
tellをするとイチロー並の打率で打ち返してくれる人など、気の良い仲間が揃ってはいるのだけど^^


――おっといけないっ、そろそろウリエルブレードとなんたらーるさんを崇める作業に戻らないと。
PR
ぷん
正確無比なrepが欲しいならこちらをお勧めいたします。
RealTimeLogGets
http://sake32.exblog.jp/i6/

罠サイトじゃないですよw
2008.05.07 Wed 08:22 [ Edit ]
えれ
収刀するまえに空蝉壱を詠唱開始すると、抜刀した状態のまま長時間行動ができます。

これを利用して、不意に目の前のモンスターが突然死した場合に、空蝉壱を詠唱しながら移動し、詠唱中に次のモンスターに対して /attack を実行することで納刀を防ぐというテクなんかもあります。

2008.05.07 Wed 22:06 [ Edit ]
れい
はじめまして。
メリポの時間ダメージ凄いですね(;´ρ`)
吟吟ってやったことないのですが楽しそうです。

こちらの記事に全く関係ないことで申し訳ないのですが、実はお願いがありましてコメントさせていただきました。

Studio Gobli(http://www32.atwiki.jp/studiogobli/)さまのWiki内、SV関数のページにあるありがとう、地球さまのSV修正の実測検証データ(http://www.geocities.co.jp/Playtown-Part/6371/def.html)を、私なりの
見解で捕らえて補完し、ブログで公開したいのですが引用させていただいてもよろしいでしょうか?補完とは具体的には、穴の空いている部分を埋める事以外に、?の付いている部分をある規則に基づいて確定させます。SV関数はランダム要素はないという考え方ですし、一つのデータを出してみたいと思っています。

移転により引用元の記事を見ることが出来ず非常に残念です。
2008.05.08 Thu 04:32 URL [ Edit ]
Will
>>ぷんさん
確かに罠サイトっぽくはありませんでしたw
グレー、というよりはブラックさを全面に謳っているツールのようなので、
自分も感想は玉虫色に濁しておくこととしますが、どうもありがとうございます!とだけ。

それにしてもブログ主さんの体重の落ちっぷりにビックリしましたw


>>えれさん
意図せざる状況としてそうなってたかもしれないことは別として、
なるほど、そういう技は存じませんでした。

硬直は常々メリポのネックになるのはご存知の通りですし、
次回から意識してやってみよーと思います。
アドバイスありがとーございます!


>>れいさん
そういうのは全然構いません、煮るなり焼くなり恥ずかしながら引用して頂くなり、
御自由に弄んで貰って結構でございやす。

しかし、競売で誤落札された差額を返しても返しても礼の一件もないこの時世に
(まあ礼を言ってもらうために返してるわけでもありませんがw)
わざわざ断りを入れてもらえるとは感激です。
記事の方、楽しみにさせていただいちゃいます。

あ、あと元記事ですが、インポートもしない代わりに様子をみてFC2に戻る予定なので、
また巡り合わせが有れば是非ご覧ください。
Gobliさんに引用された事を自分が一番ビックリしちゃったような、気軽に書いた記事なんですがねw


ところで、れいさんてどこかでお見かけしたなーと思ったら、
素晴らしきマクロ公開用スクリプトを公開してらっしゃるあのれいさんでしたか!
いやはや、ご相伴に預かるうちの記事の野郎も光栄に思ってることと思いますゞ
2008.05.08 Thu 15:54 [ Edit ]
れい
こんばんは。快諾頂きありがとうございます。
実はこのあたりの検証はそこまで詳しくないので、勉強がてら分析してみようと思っていました。先だってこういったデータを出されているWillさんには本当に感謝です!どうせ大した内容にはならないと思いますが、ちょっとずつ記事を書いていくつもりなので良かったらおいでくださいw

元記事で一番気になるのは、どのように検証されたか、という点なんです。ただそんな深い内容にはならないと思いますので、もしFC2に復活された様でしたらその時にでも是非拝見させていただきたいと思います^^

スクリプトご存じでしたか(´∩ω∩`)入力が大変なので、もうちょっと使い勝手が良いといいんですけどねぇ・・・っと実は有志の方のおかげで素晴らしい物がそろそろ公開されます。おっと、内緒でした。(笑)
2008.05.08 Thu 19:58 URL [ Edit ]
Will
>>れいさん
>元記事で一番気になるのは、どのように検証されたか、という点
ちょいと元記事を見返してみたんですが、ゴブリさんに引用して頂いてる部分以外だと

http://blog-imgs-14.fc2.com/w/i/l/willatwill/20070608190506.jpg

この画像が貼ってあるのみでした。
上記画像と引用部分を照会して頂けたら何を表すグラフかは諒解して頂けるかと思いますが、
それだけだと実はご質問いただいた部分の答えになってなかったりするので
簡単に手順を書いてみますね。(うろ覚えですがw)

1.敵のVITを調べる
このケースでは既に収集済みのデータを利用しましたが、
敵VITの計測は基本的に攻防比1.0付近で殴って固定Dを求め、
ゴブリさんのSV関数表と照らし合わせて推定し(この時点では4以内の誤差有り)、
レベルの違う同種の敵で同様の計測をすることで消去法的に範囲を狭め、
仕上げにダブルアタック等の特性を考慮しつつ、ヴァナモンさんの
敵ステ計算機 http://www.vanamon.com/status/st_calc1.php
で辻褄合わせをし、確定しています。

2.任意のSVになるよう調整し、攻防比1.0付近で殴る
このケースではΔSV15とし、武器ランクによる差異を見ることが主目的だったので、
右手武器ランク3・左手武器ランク2の二刀流で殴りました。
結果はグラフの示す通りで、かくのごとき結論となりました。

以上です。参考になったら幸い!


>実は有志の方のおかげで素晴らしい物がそろそろ公開されます。おっと、内緒でした。(笑)
内緒とか言われるとなんとなくドキドキしてしまうのは人間の性でしょうかw
慎みつつ、楽しみにしてますぜー。
2008.05.10 Sat 08:34 [ Edit ]
Will
なんか投稿エラーになっちゃうのでちょっと分割。
敵のステータスについては、

http://wiki.livedoor.jp/flag_of_the_will/d/FrontPage
『ありがとう、モンスター』データ関連⇒敵のステータスとジョブ

http://www32.atwiki.jp/studiogobli/pages/28.html
『StudioGobli』ステータスランク/敵

ここにある程度載せて(載せられて)います。
もしもご存知でなかったならば、参考までに。
2008.05.10 Sat 08:38 [ Edit ]
れい
気づくのが遅くて申し訳ありません(;´ρ`)
わざわざ説明まで頂いてありがとうございます。
許可は頂いたものの内容が大した物では無いことに気づき、丁度今どうしようか四苦八苦していたところです。折角一番頭が働くと言われている朝に時間を作ってやっているわけですが、うっかりインしたらビシージやっているわ何となくメリポやりたくなって今では希望を出して(略。

あ、是非参考にさせていただきます(´ω`)ゝ
それとよろしければリンクを張らせていただいても良いでしょうか・・・。
2008.05.18 Sun 08:37 URL [ Edit ]
Will
アレです、案ずるより産むが易しですよ。
さあ早くビシージとメリポを続けないと!
・・・・・・あれ?

>リンクを張らせていただいても
お断りする道理は微塵もなく、どうぞどうぞ御自由にリンクしてやってください。
せっかくなのでこちらも追加させて頂いちゃいまーすゞ
2008.05.19 Mon 19:12 [ Edit ]
れい
リンクありがとうございますー。こちらもはらせていただきました(´ω`)ゝ
それとそれっぽい記事をトラバしてみました_(._.)_

って・・・よく考えたらこの記事にトラバするのおかしかったorz
お気に障りましたら削除してくださいませ。
2008.05.20 Tue 00:39 URL [ Edit ]
Will
記事拝見しましたが、凄い頭のいい畑に実ってるblogを見た思いでw
ああした形の整理と構築は、新たな実利的目的を伴った検証への発展に
おおい繋がりうることで、有益であると感じました。

>よく考えたらこの記事にトラバするのおかしかった
まー宇宙は他にトラバして頂ける記事がありませんしねw
こちらこそ失礼を致した思いでござります。
2008.05.21 Wed 06:35 [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
物理ダメージ算出の仕組みを考える、第二回はダメージ計算式...
さくらすたいる 2008.05.19 <%tb_youbi> 19:26
Template by まるぼろらいと忍者ブログ [PR]