忍者ブログ
未選択FF雑記つれづれ雑記インフォメーション
『ありがとう、地球』は夢をみているようです。  ○o。/ ,' 3  `ヽーっ 
2017.10.24 Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

   Top↑
2008.06.28 Sat
さあ、前編に続く戦術編である。
詳細に移る前に、まず戦術の方向性を二点述べておこう。

忍忍モ(スファライ)という前衛構成を活かすこと
プラスになると思われる戦術はどんどん取り入れること

以下は基本的にそれに沿った戦術となる。


ウルガランの攻め方
どういう形で紹介しようか少し迷ったが、6人各個の目標/反省という具合に
それぞれ個別に追っていくのが一番わかり易そうだったので、そうすることとする。

参照として、前編と同じrepをぺたり
20080627ウルガラン坂上忍忍モ赤詩詩 時給:23450 エレログ修正済み/ダメージで戦闘開始を検出(前半)
20080627ウルガラン坂上忍忍モ赤詩詩 時給:25320 エレログ修正済み/ダメージで戦闘開始を検出(後半)


忍/戦Will
主な行動目標
・忍者2枚での交互挑発
・挑発のタイミングは、敵HP半分程度~戦闘中の敵が沈む数秒前
・できるかぎりネクストターゲットを指定する
・シノビリングを使う分、空蝉に細心の注意を払う。目標回避率95%

反省点
・TP/着替え両面において、WSをきっちり撃てなかった
・敵を見失い、挑発が遅れることがあった
・被弾に気を配ろうとしたにも関わらず、回避率が90%ギリギリだった
・シノビリング効果発動のHP維持がやや疎かになった

総括
一番の失策は火力のロスである。巧くやればシノビリングを使わなくてもこれ以上の与ダメは稼げる。
第二に、被弾率の多さが目を引く。構成上ここはもっと気を使ってもいいところかも。
がぜるさんに順序逆だろうと諭されるかなw
いずれにせよ、この二つは普段のメリポとなんら変わらない反省点なので、
この二つが反省点として目立つ内は、まだ全然未熟なのかもしれない。
そうそう、やはりウルガランでは戦士よりも忍者の方が扱いやすいわ。


忍/戦L
主な行動目標
・上と同じ具合の挑発
・上では書かなかったが、召喚>目玉>黒>タウロス>暗戦という優先順位に気を配る

反省点
・総括に譲る

総括
実はLさんと組んだのはこれが二度目であり、一度目はバフラウだった。
今回前回共に「急に呼んだ」という共通点を持って。
そんなわけだから、面倒くさい役割を来ていきなりこなしてくれた、というだけで
これ以上何も求めようがないように思う。とやかく言うのは滅相もないです。



モ/忍Gazelle
主な行動目標
・目前の敵を倒しきる前に次の敵へターゲットを移す

反省点
・がぜるさんへのダメ出しができるくらいの余裕を持つ
(つまりがぜるさんのではなく、自分の反省点)

総括
たったこれだけといえばそうなのだが、この行動目標こそが、即ち前衛構成を活かした戦術である。
今まで慢性的に夢想のオーバーキルという問題を抱えていたのだが、こうすることにより
挑発兼先走りディア的な効果を持ち、WSを無駄なく撃つことができ、それらの結果として
ターゲット占有率の上昇も見込むことができた。
そしてこれはがぜるさんの高いダメージヘイトが有ったからこそできたのであり、
殴り起こしたら釣り詩の方へすっ飛んでいくリスクを背負うケースでは難しい。
これがプラスに働いたのか否かは、その与ダメ/タゲ占有率/時給を見れば判断に難くないと思う。


赤/ナM
主な行動目標
・先走りディアを心がける
・詩/白のカバーとしての寝かしを行なう

反省点
・ディアのタイミングがいわゆる「最速ディア」であり、先行には及ばなかった。
本人曰く、挑発ログをみる余裕がまだなく、怖いとのこと

総括
ウルガラン赤詩詩という構成でのサポナは少し怖いように思うかもしれないが、
前衛が目薬毒消しを持ち、釣りが万が一のバインドウェーブをものともしない
強制キャンプ状態に持ちこめさえすれば、オートリフレ/フラッシュが使える極めて有効なサポである。
そして今回注目すべきはリフレ/ヘイスト/ディアの回数であり、これらの最重要ファクターにおいて
ほぼ弛みない数値を刻んだことはrepを見れば明白である。
敢えて言うと、最近のどの白赤詩パーティにおけるヘイストよりも精確だった。
が、やはり先走りディアができていないことは、次に繋げるべき反省点だと思う。
もちろん、挑発がしっかり入ることが大前提なんだけれども。


詩/白Y
主な行動目標
・届いたモンスターを素早く寝かしつける
・且つエレジーをすり込む
・そんなメインヒーラー

反省点
・エレジーがあまり入っていなかった

総括
実に90%超。
何を隠そうケアル割合である。(コンバ考慮済み)
寝かしも後半以降ほぼ乱れた場面はなかったし、回復に起因する死者も出ていない。
これって多分なかなかすごいと思う。ちなみにメヌはあまりよく覚えていないw
が、やはりエレジーだけは不覚をとったようである。
ようであるとか言ってるけどお前できんのかよ、と言われたらそれはちょっと困るが、
そういう話でも無いのでござんす。Yさんならたぶんなんとかなるから頑張って!


詩/忍Re
主な行動目標
・キャンプでのララバイ封印
・マチマチを切らさない
・死なない

反省点
・まだ強制キャンプにはできていない

総括
前編では「おー樽師叔の模倣」とあえて書いたが、つまりおー樽さんをマニュアルと見立て、
取りあえずそれに忠実に釣ってみようぜ、ということである。
しかし、それはあくまでおー樽さんの釣り方なので、模倣者ではやりにくい部分も出てくるかもしれない。
それを打破するのがその人のオリジナリティであり、まずはその段階までいこうという意図があった。
結果、戦闘間隔の大幅な短縮と、赤・詩/白とのはっきりした意図での連携による安定が得られた。
(まあ開幕30分ちょいで3回程度お亡くなりになったんですけど^^)

が、やはりまだ強制キャンプには少し及ばず、小範囲での移動狩りという状態ではある。
慣れることで釣り速度の更なる向上を期待するのも一つの可能性として悪くないのだが、
釣った後、自然と出てきた声がけが、即効性を伴ったなかなか良いアイディアのように思えた。

ウルガランの釣りにおいて、複数釣りというのはある種当然のことである。
そして、普通のメリポにおいても、釣りの折り返し地点にて「それやったら逆ー」
などと合図することはごくごく普通のことだと思う。
つまりこれを組み合わせて、「○○でこの複数釣り分は終わり」というニュアンスの合図を
その都度出したらすごくわかりやすく、次の対応が楽になったというお話である。
これは前半repにはあまりなかったことなので、案外このおかげで良いリズムが生まれたのかもしれない。
そうそう、パウダーブーツは13足使用し、リキャが微妙に間に合わなかったことが一度だけあったとか(?


おまけで装備について簡単に
Will:不ペル、薄足シノリン甲賀手甲、ヘイスト+26%(256/1024)
L:詳しく聞かなかったが、不雲、風魔、ヘイスト+20%?
Gazelle:スファライ、黒帯風魔、ヘイスト+25%
M:モリガンローブ・デュエルシャポー有り
Y:シャイル・マル胴有り、ミンストレルリング使用
Re:イギト胴、ミンストレルリング使用


まとめ
全部をまとめるのもちょっと大変なものがあるが、一つ思ったこととして
チャットによる確認の重要性の再認識が挙げられる。
ちょっとでも不安に思ったら、ひと声かけて確認した方がスムーズになるし、
またそれができるくらいの余裕を常に持っておくと、少々のイレギュラーには慌てなくなるんじゃないだろか。
これはメリポだけじゃなく色々な場面で言えそうだが、どうだろーね。


後編も長くなったが、今回はこの辺りで〆ておきたいと思う。
お世話になっているウルガリストの皆様は元より、地球に蔓延るメリポ好き共の
些細なる刺激にでもなったなら、幸いってっもんなんだぜ?
PR
おやぢ樽
リロードを繰り返したものの、日付が変わる前に2回レスすることを躊躇ってた小心者が来ましたよ!

あまり他の方のRepに口出すのは本意ではないのですが、生意気なことを言わせて頂きますと、以前に比べてディアのタイミングが早くなってる気がします。
ウルガランではどうしても先走りディアが入らないタイミング(坂下出張の前後など)があるのは仕方ないにしても、それを狙うと狙わないとでは全然スコアは違ってきますよね。

そして!
Rさんがこの間隔で釣ってこられたということは!
「ふ!おー樽結構しょぼいじゃん!」
と思ったはず!w
ええ!
私達の戦闘間隔は、私のスキルではなくて受け手のスキルです!(断言w

しかし、ここからさらに伸びしろがありそうというのは、末恐ろしい気がします。
私たちもWillさん達からいい刺激を受けていろいろやっていきますので、これからお互いにがんばりましょうね!
2008.06.29 Sun 00:22 [ Edit ]
忍L
自己反省点
・相変わらず殴り掛かりが遅い
・即撃ち精度が甘い
・優先順位が守れていない
・チャットする余裕がない
・装備がしょぼい><

優先順位に戸惑うから殴り掛かりが遅くなり、
装備がしょぼくてタゲ取れないから即撃ちを躊躇って火力が落ちて、
喋ってる暇があったらもっと頑張れよ自分!みたいな。

後半特に、ほんとにチャットにすごく助けられました。
不明な点が幾つかあって、

・先行殴りWSで、もうターゲットを取り返すのが絶望的な場合に挑発をするべきかどうか。しなかった場合の挑発順序はどうするのか。
・前方範囲WSはタゲ持ちが巻き込み回避するべきなのか、それともタゲ持ち以外が回避するのか。
・優先度の高いキープが挑発レンジ外であるとき、どちらを選ぶべきか。

これらも、その場で訊けば済むことでしたね。

かつてモモモ赤白吟で墓で時間1万超えるよといったとき、
うそつけ誰が盾すんだよモンクが挑発で釣るのかよプギャーと叩かれた時代から、
ここまで来るとは思ってもいなかったですw
どうやら当事者であるようなのですが、未だ現実感に乏しくて。

取りあえず忍足袋は、9枚で良・・くなかった;;
2008.06.29 Sun 02:55 [ Edit ]
Reina
('∇')感覚的には、なかなか良い刺激になったとおもう、開幕30分で3回死んでさらに後半とか2回死んで最高新記録とか言ってる場合じゃないんだけど。

とりあえずおー樽さんも言ってたけど、ララレジ1回あったんだけど、このレジ1回で死んでるから、ララのレジは本当に死に直結してるとおもう。全体通してこの1回しかレジは無かったから運が悪かったと思うw

パウダーで戻るときにララで早く走ってくるやつにララしてから戻ってるから、この失敗が致死率を数倍跳ね上げてる感じに思えたかな。

あと強制キャンプさせるまでに、まだ私は敵pop位置の把握が甘いんだと思ったかな、探してるうちに倒し終わってるのがしばしばあったからこれを直して行きたい感じだね。


スキルとCHRどっちも重要だとは思うんだけど、装備の持ち物の関係上私の場合CHRのほうを上げてるから多少スキルひくいのが原因かもしれないけど、ボナンザ処理しない限り装備多く持っていけない感じ('~')


とりあえずマチマチはほぼ切れさせてないはず、あとは常時とんずら状態にしてると13足だと最初のリキャが40秒ほどで10秒ぐらいのリキャが間に合ってない場面が1回だけあった感じ

あと、これを遺憾なく出来てるであろう、おー樽師匠に対して、「おー樽大した事ないなーw」とか絶対に思えないですよ((((゜Д゜;))))、凄すぎるという考えしかわきませんでしたよw


ひとまず、このスコアに満足せず26000まで行ける様研磨して行きたいですね。

('∇')がんばりもす。
2008.06.29 Sun 06:51 [ Edit ]
Gazelle
おはようございます。

>>Willさん
えぇ、順序が逆ですね^^
MPが足りてる足りてないの問題じゃなくて、
緊急のケアルを詠唱させてしまうことで、
釣り・受け・強化・弱体のどれかが少しでも遅れてしまったら、
やはりそれは本末転倒じゃないのかな。

>>おやじ樽さん
おやじ樽さんのblogの最新の2記事に、
悔しくてコメントが出来なかった私が通ります。あぁ、もう悔しいッ!

>>忍Lさん
また是非。
blog主でもないのに全レスしてしまい、いまは反省している。
2008.06.29 Sun 07:13 [ Edit ]
Will
>>おやぢ樽さん
>ディアのタイミングが早くなってる気がします。
確かに、今回はネクストを意識してたから気付けたんですが、毎回がほぼ「最速」以上でした。
何でわかるんですかねw回数から意識が読み取れるってことなのかしら。

>私達の戦闘間隔は、私のスキルではなくて受け手のスキルです!
思うんですが、おー樽さんの釣りはたぶんサッカーのストライカーと似てるんじゃないですかね。

世界屈指のストライカーでもサッカーがそんなにうまいわけではない
……と言ったら語弊があるかもしれませんが、たとえばリフティングみたいな足技は
まるで並以下だったりするのはそう珍しくない話で、でもただ一つだけ、
自分の蹴りやすい形でボールを受けて、ゴールに叩きこむことだけは抜群なんだとか。
Jリーグでも、武田とかはリフティングは5回くらいしかできないような話を聞いたことがありますw

ちょっとそれましたが、おそらくおー樽さんの状況(殲滅速度・敵リポップ具合・パーティの瞬間的なコンディション等)把握能力はもう開眼しちゃってるレベルなんじゃないですかね、邪眼がw
以前に釣りながら時給がわかるとか仰ってたことは忘れもしませんぜ。

というわけで、自分もおー樽さんたちの次なるウルガランの記事を楽しみにしています。
こちらも願わくばそれに応えられるようなメリポをしていきたいと思ってますのでゞ


>>忍Lさん
お疲れ様でごぜいます。

>先行殴りWSで、もうターゲットを取り返すのが絶望的な場合に挑発をするべきかどうか。
挑発はタゲ取れる取れないに関わらず、自分のルーチンワークとして機械的にしちゃった方が良いと思います。
取れそうも無いときはそう割り切って、とにかくペースを乱さなければOKです。
しいて言えば、がぜるさんに殴られる前に挑発しておくと後衛に行くリスクが少し減るかも?

>前方範囲WSはタゲ持ちが巻き込み回避するべきなのか、それともタゲ持ち以外が回避するのか。
タゲ持ちではない二人が回避した方が、負担のバランスが取れると思います。
視界調整してる間に被弾したらイーってなりますしw

>優先度の高いキープが挑発レンジ外であるとき、どちらを選ぶべきか。
サーセン、これ説明が不足してるなーとは思ってたんですけど、
一度に注文つけすぎるのも逆によく無いかなーと遠慮しちゃってましたw
優先度の例外として、距離に開きがあれば近いのからやる方がベターだと思います。
これはチャット指示でカバーできるかなと思ってたんですが、余裕無くて迷わせてしまったケースも多くなっちゃってましたね。申し訳ないー。

>プギャー
先を行く人が後ろ指さされるのは世の常ですねm9(^Д^)


>>Reinaさん
今回思ったこと
・「沸いてるはずなのに居ない」と思って探しに行くのは逆効果になることも有るかも
・声かけるのは良い

死なないようにしつつ、でももっとガンガンいこうぜ^^
あとレジで言ったらやっぱスキル装備のが大事じゃないかな。
シャイルと併せてもうちょい楽にできる装備的要素は有りそう。


>>Gazelleさん
まー今回の回避は、向けられる意識のキャパ的にあれが精一杯でしたw
こっから慣れることで上げてくことはモチロン必要だと思ってます。
ただ吉良監督も「攻撃は最大の防御じゃ。ヒック」と言ってたように、
WSをキッチリ撃つ→敵すぐ沈む→WS打つ暇まで奪ってた\(^o^)/
という線も無いかなー。
まあ守備がしっかりしてるチームの方が勝ち残るとよく言われるのには同意だけども、ええ。

持ってる天秤にMacとWindows程度の差が有るのかしらw
2008.07.01 Tue 03:09 [ Edit ]
らんらん
初めまして、おー樽さんにお世話になっているものです。
以前から拝見しておりましたがこの度は目標達成おめでとうございます。

私達が諦めていた挑発2枚でここまで出されるのに驚愕しました。
私達は悪魔詩人さんと何度も組ながらもその鬼スキルを盗めずにいたのですがReさんは本当に凄いですね。

これからも楽しみに読ませていただきます。

2008.07.01 Tue 12:38 [ Edit ]
IKAIKA
ういるっちさーん!!!!!!

オメデトアルネ!
赤/ナとゆうのはすごいっす!
目から水晶体オチタヨ!

だけんどししょーが悔しがるん楽しみにしてたっすけど!!!!
ナミダ目かと思いきーやマンマミーヤ!
みょーに喜んでたっすよ!
あん悪魔だきゃーギッタギタのウッフンアッハンにしちゃってくださいっす!
2008.07.01 Tue 15:32 [ Edit ]
Will
>>らんらんさん
どうも初めましてー。
おー樽さんのブログでは記事コメント含め、たびたび参考にさせていただいてます。

>挑発2枚で
>鬼スキルを盗めず
これについて固定でも少し話してたんですが、おそらくうちのReもおー樽さんの域にはなかなか及ばず、
しかしそれゆえにキープ発生時間が少なくて済むので、挑発2枚でもうまいことはまってるんじゃないか、
という結論が今のとこ優勢ですw

ただ、キャンプでのララバイ封印の威力は絶大だと感じました。
これによって釣りの絶対的な速度は明らかに上がりましたし、なおかつマチマチ状態がほぼキープできてたのには正直驚きました。
モチロン、裏を返せばそれだけ受け役の詩/白と舵取り役の赤が踏ん張ってくれたということなんですが。

色々とアクの強いブログですが、視界の端っこにでも捉えていて頂けたなら幸いです、ありがとうございますゞ


>>IKAIKAさん
ありがとーございます!

どうやら赤本人がひと癖ある感じが好きみたいで、気付いたら赤/ナでしたw
MP足りたら足りたでFC装備の着替えが気楽にできるし、
戦闘時間が短い中でのフラッシュもなかなか効率的ですね。
落し物はあとでプリズムパウダーにしてうちの赤に送っときますw

>みょーに喜んでたっすよ!
女子高生に喜んで貰えて大変嬉しい。いやあホントに。
てかいかさん達にフルボッコにされてナミダ目と仰ってたおー樽さんを
これ以上どうにかしようなんてうちらの実力じゃあ無理ですw

というか、なんとなくいかさん達パーティは自分らが意識できるレベルじゃあ無いような気がしていたんで、らんらんさん含め、コメントいただけて嬉しかったです。
ありがとうー。
2008.07.03 Thu 04:06 [ Edit ]
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
Template by まるぼろらいと忍者ブログ [PR]